Mar 19

日本の学校やお母さんや子供たちは成長するなど 多云

, 08/03/19 12:20 , 生活日記 , 评论(0) , 引用(0) , 阅读(2176) , Via 本站原创 | |
さっき、「お母さんは、純子さんに、食事の支度を手伝わせます」の文章を見かけました。あまり古い文章ですが、しかし日本の教育は中国よりいいと思います。日本の学校は、四月から新しい学年が始まります。純子さんは、今年の四月から小学校四年生ですが、「春休の間に、なるべく家の手伝いをさせてください。」三月の終業式の時、先生から家庭に配られた手紙に、そう書いてありました。
奥さんは、春休の間、純子さんに自分の部屋を片付けさせました。買い物や料理も、手伝わせました。
おかげで、純子さんは、春休みの間に、簡単な料理なら、作るようになりました。
日本の小学校には、国語・算数・理科・社会などの時間のほかに、家庭科の時間があります。料理や裁縫など、日常生活に必要なことを、この時間に習います。家庭科の時間に学んだ体験は、実際に生活するとき、知識以上に役立つことがあります。
道徳の時間もあります。道徳の時間には、生命や友情の大切さを学びます。
学校や家庭でいろいろなことを学びながら、子供たちは成長します。
自分が両親から学んだことは、同じように、子供たちに伝えたいですが、よかったね。

作者:@Everyday NetLog
地址:http://log.zhoz.com/read.php?246
版权所有。转载时必须以链接形式注明作者和原始出处及本声明!

发表评论

昵称

网址

电邮

打开HTML 打开UBB 打开表情 隐藏 记住我 [登入] [注册]